NAGANO検定ジュニア

過去に出題された問題にチャレンジしてみよう!
わくわく夏の親子体験名所ツアーを開催しました

 NAGANO検定実行委員会は、7月22日(日)NAGANO検定ジュニアテキストで巡る「わくわく夏の親子体験名所ツアー」を催行し、保護者40名・児童44名の合計84名が参加しました。「そば打ち体験」では、代表的な郷土食である「そば」を自身で打って食し、全国的に珍しい構造を持つ古墳が多く存在する「大室古墳群」と第二次世界大戦末期、軍部が本土決戦の拠点として建設した「松代象山地下壕」をバス2台に分乗して見学しました。
 バス車内では、長野郷土史研究会長の小林一郎氏と元通明小学校長の佐々木章氏が、それぞれの見学場所のポイントの説明を行い、参加者はメモを取りながら熱心に聞いていました。
 最後の松代支所でのワークショップでは、参加した児童全員が集まり、塚田まゆり委員の指導のもと、見学の感想を発表しました。「機械もない大昔にこんな大きなお墓をつくるなんてすごい」「地下壕は寒いくらいだった。とても奥の方まであって驚いた」などの感想が寄せられました。

そば打ち体験

そば打ち体験

大室古墳群見学

大室古墳群見学

大室古墳群見学

大室古墳群見学

大室古墳群見学

大室古墳群見学

松代象山地下壕見学

松代象山地下壕見学

ワークショップ

ワークショップ